×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきび洗顔のあとの肌ケアを忘れていませんか?

 

にきびケアには個人差があります。肌の状況によっては、安易にケア商品で治療をするよりも、皮膚科にてあなたの肌の状況、特性を調べた上で、ケアすることが必要になってきます。ネット上のあいまいな情報だけに流されないで下さい。

次から次へと噴出してくるニキビにうんざり

にきびが気になるのは、できた後ですから、ひとまず消してしまいたいと思うものです。私も中学生のころの盛んな(?)頃には、なによりもそのニキビを如何に隠すかばかり気にしていました。ひたすら洗顔をしていましたね。ニキビ用のクリームを塗る程度のケアはしたものの、次から次へと噴出してくるニキビには、本当にうんざりしました。

 

洗顔よりも力を入れなくてはいけないものがあった

今のネット全盛の時代なら、ニキビは体のホルモンバランスが崩れている事などが主な原因だと、すぐに調べがつきますが、残念ながら昔ながらの洗顔中心というニキビケアの方法を続けてしまうのが、人間の習慣の怖いところです。

 

洗顔には、確かに皮膚の汚れを落とす効果があるのですが、同時に肌の栄養素をも流してしまい、肌のPH値などが、不安定になってしまうこともあります。洗いすぎて皮膚の大切な脂分まで流れてしまい、保湿しているつもりが、かえって乾燥肌になってしまうなんてこともあるんです。

 

洗顔した後にこそ、意識の改革が必要

 

にきびのケアで忘れていけないもの、それは洗顔によって流れてしまった肌の栄養素を取り戻し、バランスを整える肌ケアです。しかし、流れたものを取り戻すのは、水が上流から下流に流れるのは簡単ですが、逆流するのはとても力がいると同じように、それほど簡単ではありません。

 

また、お肌そのもの以外にもニキビを誘発する原因に目を向けなくてはいけない場合も、実は多いのです。にきびの事が気になってしまう気持ちはわかりますが、根っこにある問題をクリアしないことには、にきびが消えては、また現れるの繰り返しになってしまいかねません。

にきびを消すために最も重要な意識とは?

 

肌の汚れはもちろんですが、汚れているからといってニキビになる場合とならない場合があります。この事からも、「ニキビの原因=顔の汚れが原因」という考え方に、論理の飛躍があることが想像できるかと思います。

 

もちろん汚れが一因ではあると思いますが、汚れると肌はどうなるのか?と一歩踏み込んだ考察をしてみると、にきびを消すために最も重要な「意識が見えてきます。

 

肌の汚れは、肌の新陳代謝を弱めます。すると肌にはストレスが溜まっていきます。体の中の老廃物を出そうそうとしているのに、邪魔をされるわけですから、悪さをして押し入れに閉じ込められた悪がきのように、うっぷんが最高潮に溜まるわけです。

 

こうしたうっぷんがたまってくると、悪いことに悪い奴らが近づいてくるのは世の中と同じで、肌のストレス部分にも雑菌などの体に良くないものが、たむろし始めるのです。そして、あるとき、彼らはにきびという暴走をはじめることにつながるのです。

 

にきびは、あなたに何かを伝えようとしている

 

なぜ最初の段階で、うっぷんをはらす大人の対応が出来なかったのか?あの時、放置せずいたら、悪い軍団をつくることもなく、健全で良い子に戻っていたかもしれないのです。表面的な汚れではなく、心に問いかけ、本来持っている素直な、そしてバランスのとれた状態に目を向けていてあげることが大切だったのです。

 

にきびも同じで、表面的な汚れにばかり目を向けるのではなく、「なぜ肌は、そんな事(にきび、噴き出もの)をしなくてはいけなかったのか?」と問いかけてあげることが大切なのです。

 

  • もしかすると、単に疲れが溜まっていたのかもしれません。十分な睡眠がとれていなかったがために、肌が休む暇がなかったのかもしれません。
  •  

  • もしかすると、単に体調が不調だったのかもしれません。便秘などをしていると、体内に余分に毒素が溜まりやすいですから、毒素を放出するために、肌を利用しただけだったのかもしれません。
  •  

  • もしかすると、単に肌が弱っていただけなのかもしれません。暑い夏の紫外線や、クーラーの効きすぎた肌寒い部屋など、本来の肌がもつ力を十分に発揮できない環境下にあったのかもしれません。

 

安易に、肌が汚れていたからと考えるのではなく、ニキビが自分自身に何を語りかけてくれているのか?を最初に考えて欲しいのです。

 

洗顔の後に、あなたが最優先で取り組むべきケアとは何かを、確認して欲しいのです。場合によっては、肌ではなく、体そのものの不調をケアする必要がある場合もあるからです。

 


いわゆるニキビ治療の問題点とは?

一般的に言われている「いわゆるニキビ治療」が効果があるのは、肌の力が落ちているような場合です。紫外線によるストレスや、過剰な肌ケアによって、肌がもつ本来の力がさぼってしまっているなどがそれに当たります。

 

肌ケアが一つのビジネス市場として存在している事で、多くの人が恐怖を植え付けられ、必要以上の肌ケアを実践していたりもするのです。そして、これはにきびビジネス市場でも同じ問題を抱えていると思います。

 

にきび専用のケアをする前に、睡眠不足が気になるなら、眠る事が最優先ですし、便秘がちであったなら便秘を解消させることが最優先なのです。暴飲暴食を繰り返しているなら、まずはそれをやめない事には、体のバランスはいつまでたってももとには戻らないのです。

 

何を最優先に考えれば良いのか?本当に目を向けなくてはいけない問題に目をつぶり、目の前の問題の本質をわかっていながらもそこには目を向けないのであれば、いつまでたってもニキビが消えることはないのです。